Category Archives

野鳥

2023-05-05 コアジサシは
混みあう連休は、コアジサシ沼へ車から降りてすぐの撮影なので脚に影響は無しオオヨシキリも間近で鳴かれると 騒音まだ走ってるんだ SONYα7RⅢ 100400 200600......
2023年05月05日(金) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2023-04-18  沼から川へ ツバメ ノビタキ
出遅れてしまったコイカル沼の周辺を探したが鳥もCマンも見当たらず曇り空の中 すいすい飛び回っていたツバメをカシャカシャいったん自宅に戻り 近くの河原でツバメ撮影 水飲みシーンとスローシャッターにトライしたが×××目の前で採餌をしているノビタキが唯一の救いイワツバメノビタキ オス若 かなSONYα7RⅢ 100400......
2023年04月19日(水) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2023-04-14 河原では
ダイサギがどじょうを捕まえたが 大きすぎて持て余し気味2-3度落としてしまい、悪戦苦闘の末やっと丸のみ少し下流でトボケ顔のキンクロハジロ曇り空だが EC-1カモノハシSONYα7RⅢ FE100400......
2023年04月16日(日) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2023-02-10 雪が降った
今シーズン初めての積雪暗くなってからストロボを使用して玉ボケ雪ボケを狙っていたが、夕方には小降りになり、ストロボ効果は期待できなくなった。それでは、花の雪絡みを撮影しようと、100mm単のマクロをつけて外に出た。梅が咲いていたので雪中梅でもと撮影していたら、メジロが2羽飛び込んできたヨ。目線で撮れる絶好の位置だが、手前にフェンスがあって近寄れない。100mmフルサイズでは豆粒ほどだが、J-PEGにして、......
2023年02月11日(土) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2023-02-03 トモエガモ集結
紅富士狙いで薄暗いうちから狭山湖へ曇りの予報通り富士山は顔を見せず、それではマガンがいるらしいので湖上を探すと、無数のマガモとコガモ達マガンを一通り撮った後、珍しい水鳥は居ないか近くの群れに再度双眼鏡を向けると、おやおやコガモと思い見過ごしていた水鳥は全てトモエガモこれほどの群れは見たことが無かったが、調べてみるとトモエガモは群れを作る習性があるらしい。万を超す大群もあったとか。堤防の近くから一斉......
2023年02月04日(土) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2023-01-31 K田では
最近ご無沙汰している彼岸花で有名なポイントへ橋のたもとでは、イカルの4-50羽の群れ彼岸花の葉の上で採餌中やや下流ではアオジ? タヒバリ? 図鑑で調べたらビンズイでした寝起きの一枚太陽柱にも見える現象SONYα7RⅢ 2470 100400......
2023年01月31日(火) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2023-01-11 おや~?コブハクチョウ
大きな河川の支流に見慣れない鳥さんがよくよく見ると 大きさから コハクチョウの幼鳥(若鳥)←コブハクチョウとご指摘有りました 有難うございますはぐれたんでしょうか? 周りを見ても家族は見当たらない無事に合流して北に帰ってほしいですね。......
2023年01月12日(木) | Comment : 2  | Trackback : 0 
2023-01-04 今年のイカルたちは
一昨日 妻がコイカルも含め沢山のイカルを撮影してきたそれならばと、車で10分のコイカル公園へ日の出直前淡く綺麗なビーナスベルトを背景にイカルを狙った(少々修正)一昨日とは大違いらしい芝生に降りたシーンには遭遇せず クサシギSONYα7RⅢ 200-600......
2023年01月04日(水) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2022-12-24   ミズキには
我が家のベランダから見えるミズキ鳥達にとってあまり美味しくないのか 熟するのが遅いのか 周りの木の実が殆ど無くなった頃 鳥たちがやって来る圧倒的に多くうるさいのがヒヨドリSONYα7RⅢ FE100400......
2022年12月24日(土) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2022-11-21 ベランダからは
カラ類の混群 シジュウカラ メジロ エナガ コゲラがやかましく到来黄葉した銀杏を背景に!頭に赤い羽根が見えたSONYα7RⅢ 100400......
2022年11月21日(月) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2022-11-10 ムクドリ群翔
今年の撮影はやや遅かったようだ地面に降りてこない 鉄塔に終結してネグラ入り......
2022年11月10日(木) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2022-10-21 ミサゴ&チュウヒは
いよいよ待望の猛禽シーズン1週間前には違うポイントでチュウヒを見かけたので、期待が膨らみます♪途中ミサゴポイントに立ち寄ったが到着が遅かったらしく 1時間半ほど前に大物をゲットして飛び去ったらしいやはりのんびりしていては成果は上がらない・・・・・か。コウノトリの巣かごに居ましたね~~ ミサゴ ここじゃないんだよな~~只のチュウヒは飛んできたが、灌木にとまり動きませんね代わりの猛禽は モズ君α7RⅢ FE200......
2022年10月22日(土) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2022-10-04 公園でヤマガラ
久し振りに公園で鳥撮りヤマガラのエゴの実ぶら下がりを狙ったが、なまった腕では素早い動きに翻弄され 到底ナイスショットは望めません(^^♪エナガソニーα7RⅢ FE100400......
2022年10月05日(水) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2022-06-29 今年も華厳の滝でツバメ撮影
湯西川の水没林撮影に思いのほか時間をとられ華厳の滝の駐車場に着いたのは10時過ぎ展望台には先着のCマンが数名いたが、前後して立ち去りました。下の展望台の空いたポイントに陣取り、滝つぼを覗いたが、肝心の虹はかなり下に移動しており、手すりから身を乗り出して撮影するよう。上の展望台で、手持ちで一番隅を確保した妻の画像には負けました(笑)昨年は、8時前から撮影で、虹が出始めたのが9時前  太陽が移動すれば虹も動......
2022年06月29日(水) | comment : -  | Trackback : -
2022-06-24 霧ヶ峰でノビタキ
御射鹿池の撮影が終わり、周辺のこまごました撮影ポイントへ車を走らせたが、御射鹿池のインパクトが強すぎて写欲がわきません(-_-メ)白駒池か霧ヶ峰か迷ったが、同乗者のご意向のままに霧ヶ峰へ下は高曇りで鳥撮りには!!だったが、上がるにつれ、霧が濃くなりホワイトアウト状態  霧の駅の駐車場で1時間ほど仮眠後、晴れ間が出てきたので目の前のグライダーコースへ多分初めてのコースα7RⅢ FE100400この後立ち寄ったビーナス......
2022年06月24日(金) | comment : -  | Trackback : -
2022-06-23 カラ類幼鳥 
PC作業で疲れた眼をベランダ越しの桜の木に向けると、何やら騒がしい今年生まれたカラ類の幼鳥達が集団で採餌やはり一番撮ってしまうのは エナガまだ赤いアイリングがキュート💛シジュウカラメジロα7RⅢ FE100400......
2022年06月23日(木) | comment : -  | Trackback : -
2022-06-02 狙いは違ったが
今回は α機にFE↔EFコンバーターをつけてCanonの428で撮影10時過ぎにコアジサシを撮影し、出が悪くなったので自宅近くのアオバズクでもと神社へCマンは数名いましたが、アオバズクは見つからず、フクロウがいますよと教えてくれた(^^♪フクロウは十数年ぶり 嬉しい出会いです親鳥は見つからず、2羽の幼鳥達が、強風の中可愛いしぐさをしてくれました。α7RⅢ+MC11+EF400mmF2.8......
2022年06月02日(木) | comment : -  | Trackback : -
2022-05-08 再度コアジサシ沼へ
風が強く冷たい沼では、コアジサシは前よりも数が増えて、尚且つ近くを飛ぶようになってきてる。先日にに撮影したコアジサシの画像があまりにもお粗末で、再挑戦したが 結果は???EF428(キヤノン)使用単焦点で近くを動き回るコアジサシをファインダーに入れるのは至難の業ノートリ 640mm(35mm換算)以下はFE100400(ソニー)150-400mm(35mm換算)だと追い易い様だしかし周りがうるさい......
2022年05月09日(月) | comment : -  | Trackback : -
2022-05-05 コアジサシ沼
GW中は近場で・・・・。そろそろコアジサシは来てるかな~?と沼へ7時過ぎ頃から飛んできましたね 朝5時半陽が低いのでダイサギ達の透過羽根が綺麗です機材のせいか 老化のせいか コアジサシがイメージ通りに撮れない!ま ダイブも求愛給餌も遠かったけどね次回は機材を替えてリベンジじゃ~!α7RⅢ 200600......
2022年05月06日(金) | comment : -  | Trackback : -
2022-04-27 八重桜には
桜絡みの鳥さん達ベランダからの八重桜長居はしないので、タイミングが難しい(-_-メ)カメラを用意しているうちに飛ばれちゃうヒヨドリ 若そうですね別の日のシジュウカラα7RⅢ FE100400......
2022年04月27日(水) | comment : -  | Trackback : -

Categories