2023-06-20 古代蓮池でチョウトンボ

2023-06-21 (Wed)

この先晴れ間が無い天気予報に、高原か沼か迷ったが、
膝のアクシデントがあった後なので、大事を取ってアップダウンの無い沼でチョウトンボ撮影に決定



まだ2-3分咲きのハス
23日(?)から駐車料金が500円になると園内放送をしてました
DSC00038.jpg





DSC08470_20230621144955ac4.jpg




色づいた蕾にはショウジョウトンボ♂
DSC08697.jpg




同じく♀
DSC08376.jpg




古代蓮の池では2-3頭のチョウトンボが飛び回っていたが、奥の水鳥の沼でカイツブリを撮って戻る頃には姿を消していた。
違うポイントに向かおうと、駐車場に引き返したが、なんと目の前の「世界の蓮池」で黒っぽいトンボがヒラヒラ飛んでいる(^^♪
狭い水路なので、目の前を横切ったりで逆に近すぎて飛翔シーンは難しい

テリトリー争いか相手を追いかけ中々とまらずヤキモキしたが、ある程度飛び回ると、とまるようなってきた。
葉先でもいいんだけど、やはり蓮の花にとまってほしい!の願いが通じたか、やっと蕾にとまるようになってきた。
DSC08538.jpg




構造色の翅はカワセミなどと一緒で、光線の当たり方で色が違って見える
正面からの順光がよろしいようですね
DSC08623.jpg





DSC08741.jpg
SONYα7RⅢ FE100-400 DX11-20

スポンサーサイト



Entry Status
Monthly : 2023-06
Category : ブログ
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
2023-07-21 暑中お見舞い申し上げます
<< old
2023-06-07 晴れの日を選んで

Comment

Post a Comment








Trackback

https://marimic.blog.fc2.com/tb.php/2365-e2433cae