木曾駒ケ岳 2956m

2008-10-04 (Sat)

紅葉山行第一陣は木曾駒ケ岳です。

バスターミナルからの千畳敷宝剣岳です。
赤い鉄塔はロープウェイの支柱で中央の建物は千畳敷の駅です。
7:00


その千畳敷駅からは南アルプス連山が雲海の彼方に顔を出してます。
中央奥には霊峰富士が薄っすら望めます。
人物左には標高第2位の北岳(3189m)も見えてます。
8:11


千畳敷カールです。
前評判ほどの紅葉ではありません。(-_-;)
中央のV字を目指してジグザグに登ります。
木曽駒はここからは望めません。
P1010994_S.jpg


水面に映る紅葉を狙いましたが、うまく写りません。
P1080085_S.jpg


枯れたチングルマに冷たい秋の風がそよいでます。
P1080082_S.jpg


高山の秋の空はころころ表情を替えます。
ガスかかり

*今回の記述は、
居合わせた作家の○松和平氏の語り口を真似てみました(失礼しました)

ハイマツがらみの鳥さんは[全文を表示]をクリック









頂上手前ではカヤクグリがお出迎え!
ヘロヘロでも鳥さんがいるとスィッチがONになりますね(笑)
P1080028_S.jpg

草紅葉を背景に入れてみました。
P1080044_S.jpg


千畳敷ではナナなんと ノビタキが(@_@)
帰りそびれているんでしょうか?
このほかに顔が真っ黒の夏羽君も飛んでました!
P1080104_S.jpg


近くに来てくれたカヤクグリ?
色がだいぶ薄いような・・・?
P1080115_S.jpg
Panasonic DMC-FZ30
山行記はマリミックmamaのブログをごらんください。




スポンサーサイト



Entry Status
Monthly : 2008-10
Category : 山と花
Comment : 4
Trackback : 0
New >>
まだいました!
<< old
ナイスなフィールドでは

Comment

実習生 : 2008年10月05日(日) 19:30 URL edit
秋の木曽駒訪問、お天気に恵まれてよかったですね。
真っ青な空と千畳敷カール、きれいですね。
それにカヤクグリやノビタキまで見られるなんてラッキーでしたね。
私が最後に行ったのは2005年10月15日でした。 千畳敷カールはわずかに残ったナナカマドの紅葉だけで、辺り一面冬景色でした。 もちろんその上までは登りませんでした。  ただ途中のバスの窓から見た紅葉やロープウェーから見下ろした谷の紅葉は見事でした。  この時はまだ野鳥趣味にはまり込んでいなかったので、野鳥を探すことなどしませんでした。 今考えると惜しい気がします。  
マリミック : 2008年10月05日(日) 21:09 URL edit
実習生さん こんばんは!
まさに秋晴れの一日でした。普段の行いの良さが出ましたね~(^^♪
カメラは何を持っていこうか迷ったのですけど、花は季節的に少ないナーと踏んで、風景をメインに。
鳥が近くに居ると短いレンズだと悔しいので、結局FZになりました。
もう少し広角レンジが欲しかったです。FZ28は良さそうですね!
カヤクグリ イワヒバリ ホシガラスくらいは見られるかナーと思っていましたが、
夏羽ノビタキとはビックリしました!

2005年の10月? ズッポリ鳥撮りにハマッテいた様な気がしますけど???
実習生 : 2008年10月06日(月) 14:08 URL edit
ごめんなさい、日付を間違えました。 2003年のことでした。 「5年前」が頭にあってつい、「・・・5」と打ち込んでしまいました。   この年の冬(柿の実・メジロ)から野鳥狂いになりました。  私は元職場の仲間と8日・9日で谷川・天神平や玉原高原に行ってきます。 何か野鳥に出会えればいいのですが!
マリミック : 2008年10月06日(月) 18:18 URL edit
実習生さん 先ほどはどうも!
明日は楽しみですね(^_^)v
明後日明々後日はもっと楽しみですね!

Post a Comment








Trackback

https://marimic.blog.fc2.com/tb.php/685-4ed7204f