谷戸めぐり

2008-11-25 (Tue)

狭山丘陵の周辺の谷戸を回ってみた。


朝1番は先日トラツグミが居た狭山丘陵からは少し外れた谷戸
ルリビは高い木の上 ビンズイは防御ネットの前(-_-;)
で 雨上がり限定の濡れ落ち葉


車で20分ほど行った2番目の谷戸はタイミング悪すぎ!
昼食のラーメンを作っている時は盛んに飛び交ってさえずっていた鳥さん達
サーッ それじゃーとカメラを構えたら 居ません??? 
ここもルリビのさえずりが高い木の天辺から聞えるだけ。



3番目になるとあきらめ気分
空模様も怪しくなってきました!
もう鳥さんなら何でも撮っちゃうよー
暗い湿地にいたアオジ君 
DSC04611_S.jpg

最後の谷戸は駐車場が締まる時間間際
薄暗い小薮の中に入ってさえずっているルリビ君
禁断のISO200で エイヤーッ!と撮りました。
DSC04752_S.jpg


3番目の谷戸の高い遠くの鉄塔でトビ(?)とカラスの攻防戦
どうやら足元に獲物があるようです。
高速連写 5枚/秒 3M
DSC04723_S.jpg


DSC04715_S.jpg


DSC04687_S.jpg



DSC04663_S.jpg


DSC04664_S.jpg
TSN-884+W300(デジスコ)


スポンサーサイト



Entry Status
Monthly : 2008-11
Category : 野鳥
Comment : 2
Trackback : 0
New >>
アダプター比較
<< old
15分間で

Comment

fujio : 2008年11月25日(火) 23:42 URL edit
お疲れ様でした。
トンビとカラスの攻防は、見応えがありますね。
空中ではやられてばかりのトンビも、餌を持っていると必死ですね。
相手が一羽だから、強気でいられるのかな?。
マリミック : 2008年11月26日(水) 07:55 URL edit
fujioさん おはようございます。
雨上がりの谷戸は期待したのですが・・・。
ルリビばかりが目立つ一日でした。
ベニマシコ ミヤマホオジロに会えなかったのが残念!

Post a Comment








Trackback

https://marimic.blog.fc2.com/tb.php/731-9ed7ca2d